血液生化学検査

病院での検査結果の見方

入院便利ガイド 〜入院生活の概要と必需品〜


病気やケガなどでの入院は突然やって来ます。本人はもちろんのことご家族にとってもショックや不安のなかで、入院の準備をしたり、入院生活をスタートしなければなりません。
当サイトでは、そんな急なときでも慌てないために、管理人自身の体験も含めながら、入院に必要なものや病院での生活、入院費用などについての概要をご紹介しています。
スポンサードリンク
入院便利ガイド HOME >> 検査結果の見方 >> 血液生化学検査

血液生化学検査
血液生化学検査は、血液を採取して生化学的に分析し、体の組織の異常や特定の病気の診断のために行われる検査です。

一般には、血液を遠心分離器にかけて赤血球や白血球、血小板などの有形成分と液体部分の血清に分離し、血清に含まれている物質を分析します。

血液生化学検査の主なものは、次のとおりです。

 ・総ビリルビン(T-BIL)         ・直接ビリルビン(D-BIL)
 ・総蛋白(血清総蛋白・TP)       ・アルブミン(Alb)
 ・クレアチンキナーゼ(CK)       ・コリンエステラーゼ(ChE)
 ・γ-GTP                  ・GOT(AST)
 ・GPT(ALT)                ・乳酸脱水素酵素(LDH)
 ・アルカリフォスファターゼ(ALP)    ・アミラーゼ(AMY)
 ・ロイシンアミノペプチダーゼ(LAP)  ・膠質反応(TTT・ZTT)
 ・総コレステロール(T-Cho)
 ・HDL-コレステロール(HDL-Cho)
 ・LDL-コレステロール(LDL -Cho)
 ・中性脂肪(TG)             ・血糖(BS)
 ・尿素窒素(BUN)             ・尿酸(UA)
 ・クレアチニン(Cre)


スポンサードリンク


CONTENTS
入院の流れと概要
入院グッズ・必需品
病院で利用できる設備
病室・個室と大部屋
入院生活・病院の1日
病院の食事と味
入院費用とその内訳
入院して困ったこと
入院お見舞いのマナー
手術・手術前と手術後
看護師さんは重労働
患者としての気持ち
車椅子からの目線
糖尿病と教育入院
OTHER CONTENTS
病院とは  診療所とは
病院の種類(分類)
病院の開設者
診療科の種類
病院内での職種(資格)
検査結果の見方
血液一般検査
血液生化学検査
尿検査、便検査
プロフィール

当サイトの内容につきましては、あくまでも参考程度にご利用ください。特に病気やケガの記述部分につきましては、自己判断なさらずに医師に相談するようお願いいたします。
Copyright(c) jamiron All rights reserved