病院の診療科の種類

標榜科目

入院便利ガイド 〜入院生活の概要と必需品〜


病気やケガなどでの入院は突然やって来ます。本人はもちろんのことご家族にとってもショックや不安のなかで、入院の準備をしたり、入院生活をスタートしなければなりません。
当サイトでは、そんな急なときでも慌てないために、管理人自身の体験も含めながら、入院に必要なものや病院での生活、入院費用などについての概要をご紹介しています。
スポンサードリンク
入院便利ガイド HOME >> 診療科の種類

診療科の種類
病院での診察や治療は、その専門分野が区分されたそれぞれの診療科で行われますが、各医療機関が電話帳などに広告として掲載できる診療科名は、「標榜科目」として医療法によって制限されています。

現在、広告できるものは、次の38の診療科となっています。

内 科       ・消化器科      ・胃腸科      ・呼吸器科
循環器科     ・神経内科      ・精神科      ・神経科
心療内科     ・アレルギー科   ・リウマチ科    ・小児科
外 科       ・整形外科      ・形成外科     ・美容外科
脳神経外科    ・呼吸器外科    ・心臓血管外科  ・小児外科
皮膚泌尿器科  ・皮膚科       ・泌尿器科     ・性病科
肛門科       ・産婦人科      ・産 科       ・婦人科
眼 科       ・耳鼻咽喉科    ・気管食道科   ・放射線科
リハビリテーション科
歯 科       ・矯正歯科      ・歯科口腔外科  ・小児歯科
麻酔科(厚生労働大臣の許可を必要とします)

最近では、広告はできませんが甲状腺や糖尿病、不妊、東洋医学などのように、さらに専門分野の診療科に特化していく傾向にあり、このため、大きな病院ほど、これらの診療科の種類が多くなります。

症状による診療科のだいたいの目安としては次のようなものです。

・発熱----内科
・吐き気・嘔吐----内科産婦人科
・下痢----内科
・頭痛----内科脳神経外科
・ケガ・切り傷----外科脳神経外科
・けいれん・発作----神経内科
・吐血----消化器科呼吸器科
・やけど----皮膚科外科
・めまい----耳鼻咽喉科神経内科脳神経外科

ただ、症状の程度や診療科の種類によって自分で判断することは困難なことが多いので、病院の受付で聞いたり、総合診療科がある場合には、まずそちらを最初に受診するようにしましょう。


スポンサードリンク


CONTENTS
入院の流れと概要
入院グッズ・必需品
病院で利用できる設備
病室・個室と大部屋
入院生活・病院の1日
病院の食事と味
入院費用とその内訳
入院して困ったこと
入院お見舞いのマナー
手術・手術前と手術後
看護師さんは重労働
患者としての気持ち
車椅子からの目線
糖尿病と教育入院
OTHER CONTENTS
病院とは  診療所とは
病院の種類(分類)
病院の開設者
診療科の種類
病院内での職種(資格)
検査結果の見方
血液一般検査
血液生化学検査
尿検査、便検査
プロフィール

当サイトの内容につきましては、あくまでも参考程度にご利用ください。特に病気やケガの記述部分につきましては、自己判断なさらずに医師に相談するようお願いいたします。
Copyright(c) jamiron All rights reserved