病院の開設者

病院の管理者

入院便利ガイド 〜入院生活の概要と必需品〜


病気やケガなどでの入院は突然やって来ます。本人はもちろんのことご家族にとってもショックや不安のなかで、入院の準備をしたり、入院生活をスタートしなければなりません。
当サイトでは、そんな急なときでも慌てないために、管理人自身の体験も含めながら、入院に必要なものや病院での生活、入院費用などについての概要をご紹介しています。
スポンサードリンク
入院便利ガイド HOME >> 病院の開設者

病院の開設者
病院の管理者(病院長)は医師や歯科医師でなければなりませんが、開設者にはさまざまな母体があり、主なものとして国、公的機関、社会保険関係団体、医療法人、個人、その他に大きく分けることができ、このうち約60%が医療法人によって占められています。

病院の開設者となる病院の母体

(1)国
   @ 厚生労働省(高度専門医療センター、ハンセン病療養所)
   A 独立行政法人国立病院機構(旧国立病院・療養所)
   B 国立大学法人(国立大学医学部の付属病院)
   C 独立行政法人労働者健康福祉機構(労災病院)
   D その他(宮内庁病院、自衛隊病院、医療刑務所ほか)

(2)公的機関
   @ 都道府県および市町村
   A 地方独立行政法人(公立大学附属病院など)
   B 日本赤十字社(赤十字病院)
   C 恩賜財団済生会(済生会病院)
   D 北海道社会事業協会(帯広協会病院ほか)
   E 全国厚生農業協同組合連合会(JA病院)
   F 国民健康保険連合会

(3)社会保険関係団体
   @ 全国社会保険協会連合会(社会保険病院)
   A 厚生年金事業振興団(厚生年金病院)
   B 健康保険組合及びその連合会
   C 船員保険会(船員保険病院ほか)
   D 共済組合及びその連合会(共済病院ほか)
   E 国民健康保険組合

(4)医療法人

(5)個人

(6)その他
   @ 社団・財団等の公益法人(聖路加国際病院、警察病院ほか)
   A 学校法人(大学付属病院)
   B 社会福祉法人
   C 日本生活協同組合連合会医療部会
   D 会社
   E その他の法人


スポンサードリンク


CONTENTS
入院の流れと概要
入院グッズ・必需品
病院で利用できる設備
病室・個室と大部屋
入院生活・病院の1日
病院の食事と味
入院費用とその内訳
入院して困ったこと
入院お見舞いのマナー
手術・手術前と手術後
看護師さんは重労働
患者としての気持ち
車椅子からの目線
糖尿病と教育入院
OTHER CONTENTS
病院とは  診療所とは
病院の種類(分類)
病院の開設者
診療科の種類
病院内での職種(資格)
検査結果の見方
血液一般検査
血液生化学検査
尿検査、便検査
プロフィール

当サイトの内容につきましては、あくまでも参考程度にご利用ください。特に病気やケガの記述部分につきましては、自己判断なさらずに医師に相談するようお願いいたします。
Copyright(c) jamiron All rights reserved