病院の種類

病院の分類

入院便利ガイド 〜入院生活の概要と必需品〜


病気やケガなどでの入院は突然やって来ます。本人はもちろんのことご家族にとってもショックや不安のなかで、入院の準備をしたり、入院生活をスタートしなければなりません。
当サイトでは、そんな急なときでも慌てないために、管理人自身の体験も含めながら、入院に必要なものや病院での生活、入院費用などについての概要をご紹介しています。
スポンサードリンク
入院便利ガイド HOME >> 病院の種類(分類)

病院の種類(分類)
病院の種類にも様々な形態があり、いくつかの分類法があります。
広い意味での分類の仕方が病床数(ベッド数)によるもので、これは病院の規模をあらわすもので、医療施設のうち、病床数(ベッド数)が20
以上のものを「病院」と呼び、19以下のものを「診療所」と呼んで区別しています。また、「地域医療支援病院」や「特定機能病院」の認定要件にも病床数が関係しています。

(1) 病床の種類による分類
   病床の種類は医療法によって区分されており、現在は一般病床、
   療養病床、精神病床、結核病床、感染症病床に分けられています
  が、それに沿って病院も分類することができます。
    @ 一般病院
    A 精神科病院(精神病院)
    B 結核療養所(結核病院)
    C 感染症病院
    ※ 療養型病床群

(2) 病院の機能別による分類
   それぞれの病院の持つ機能によって、一般病院を次の3つに分け
   ることができます。
    @ 特定機能病院
    A 地域医療支援病院
    B 上記@A以外の一般病院診療所

(3) その他よく使われる病院名
    @ 総合病院
    A 大学病院
    B 専門病院
    C 老人病院
    D 救急指定病院
    E 救命救急センター
    F 災害拠点病院
    G 国立病院・療養所(国立病院機構)
    H 国立高度専門医療センター


スポンサードリンク


CONTENTS
入院の流れと概要
入院グッズ・必需品
病院で利用できる設備
病室・個室と大部屋
入院生活・病院の1日
病院の食事と味
入院費用とその内訳
入院して困ったこと
入院お見舞いのマナー
手術・手術前と手術後
看護師さんは重労働
患者としての気持ち
車椅子からの目線
糖尿病と教育入院
OTHER CONTENTS
病院とは  診療所とは
病院の種類(分類)
病院の開設者
診療科の種類
病院内での職種(資格)
検査結果の見方
血液一般検査
血液生化学検査
尿検査、便検査
プロフィール

当サイトの内容につきましては、あくまでも参考程度にご利用ください。特に病気やケガの記述部分につきましては、自己判断なさらずに医師に相談するようお願いいたします。
Copyright(c) jamiron All rights reserved