入院グッズ

入院必需品

入院便利ガイド 〜入院生活の概要と必需品〜


病気やケガなどでの入院は突然やって来ます。本人はもちろんのことご家族にとってもショックや不安のなかで、入院の準備をしたり、入院生活をスタートしなければなりません。
当サイトでは、そんな急なときでも慌てないために、管理人自身の体験も含めながら、入院に必要なものや病院での生活、入院費用などについての概要をご紹介しています。
スポンサードリンク
入院便利ガイド HOME >> 入院グッズ・必需品

入院グッズ・必需品
入院生活が2〜3日程度の短期間であれば、洗面用具や食事時に使う箸や湯のみ、パジャマなどの必要最低限のものでいいと思いますが、入院が長期になる場合には、用意していないと不便で困ってしまうことが時々あります。

ただ、必要と思われるほとんどのものは売店で販売しています。
それを利用してもいいのですが、家にあるものであれば無駄な出費になってしまいますので、できるだけ家から持参するようにしたほうが経済的です。

【長期入院生活での必需品】
□パジャマ(病院でも有料で病衣を貸してくれます)
□下着
□カーディガンなどパジャマの上にはおるもの(病院によっては
  パジャマだけの病棟外での行動を禁止しているところもあります)
□靴下
□内履き(音の静かな滑りにくいもの)
□洗面・洗髪用具(洗面器、歯ブラシ、歯磨き粉、コップ、石鹸
  シャンプー、リンス)
□くし、ヘアブラシ
□化粧品(男性の場合は整髪料など)
□生理用品
□髭剃り
□タオル、バスタオル
□ティッシュ、ウエットティッシュ
□時計
□食事で使うもの(はし、はしケース、湯のみまたはマグカップ
  大小のスプーン、フォーク、ストロー、布きん)
□爪切り
□小さな鏡
□テレビ用イヤホン

【入院生活にあると便利なもの】
□文庫本、雑誌
□イヤホン付き携帯ラジオ
□老眼鏡
□リップクリーム
□筆記用具とメモ帳
□郵便セット(封筒、便箋、はがき、切手)
□住所録
□カレンダー
□アイマスク
□耳栓
□テレホンカード
□S字フック
□つまよう枝
□耳掻き
□ふりかけ、醤油、マヨネーズ
□普段愛用している自分の枕

上記に掲載したものは、あくまでも中年男性の視点から実際に使用したものやあると便利だなと感じたもので、女性的な視点は欠けていると思います。

また、「必需品」と「あると便利なもの」の分類基準に明確なものはなく、私の独断によって分けていますが、入院当初は必要最低限のものだけを持参し、最初から色々なものを多く用意する必要はないと思います。

入院した本人が必要と感じたものだけを、後から追加していくのがいいのではないでしょうか。

また、病院内では盗難が発生することも多いようです。セーフティボックスがあっても、その鍵をどこにしまっておくかという問題もあります。

そこで、上記には記載しておりませんが、巾着袋のようななものがあると便利です。診察や検査、リハビリなどで長時間ベットから離れることも多く、そんな時には、貴重品を入れて常時携帯できるようにしておくと安全です。


スポンサードリンク


CONTENTS
入院の流れと概要
入院グッズ・必需品
病院で利用できる設備
病室・個室と大部屋
入院生活・病院の1日
病院の食事と味
入院費用とその内訳
入院して困ったこと
入院お見舞いのマナー
手術・手術前と手術後
看護師さんは重労働
患者としての気持ち
車椅子からの目線
糖尿病と教育入院
OTHER CONTENTS
病院とは  診療所とは
病院の種類(分類)
病院の開設者
診療科の種類
病院内での職種(資格)
検査結果の見方
血液一般検査
血液生化学検査
尿検査、便検査
プロフィール

当サイトの内容につきましては、あくまでも参考程度にご利用ください。特に病気やケガの記述部分につきましては、自己判断なさらずに医師に相談するようお願いいたします。
Copyright(c) jamiron All rights reserved